ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

文庫・新書ランキング

ランキング掲載の本は基本的に在庫ございます。e-honで「注文できません」「お取り寄せ」や「通常1週間~4週間で出荷します」の表示の場合は直接お近くの啓文堂書店にお問い合わせください。

集計期間:2021年9月6日~2021年9月19日

  • 1位

    沈黙のパレード

    東野圭吾/著
    文藝春秋
    税込価格891円
    出版年月 2021年9月
    ISBN 978-4-16-791745-6

    静岡のゴミ屋敷の焼け跡から、3年前に東京で失踪した若い女性の遺体が見つかった。逮捕されたのは、23年前の少女殺害事件で草薙が逮捕し、無罪となった男。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。町のパレード当日、その男が殺された―容疑者は、女性を愛した普通の人々。彼らの“沈黙”に、天才物理学者・湯川が挑む!

  • 2位

    本所おけら長屋 17

    畠山健二/著
    PHP研究所
    税込価格700円
    出版年月 2021年10月
    ISBN 978-4-569-90153-4

    江戸は本所の「おけら長屋」には、ひと癖もふた癖もある店子が揃って騒動の連続だ。廻船問屋を切り盛りする若く美しい女将に気に入られ、鉄斎が婿入りするという噂が流れるが…「はんぶん」。久蔵とお梅の子、亀吉が、寒天長屋の子供に怪我をさせたという。目撃者がおらず、それぞれの長屋の住人を巻き込んだ争いに発展し、ついにはお白州に呼び出され…「みなのこ」など、笑いと感動の四編を収録。文庫書き下ろし。

  • 3位

    護られなかった者たちへ

    中山七里/著
    宝島社
    税込価格858円
    出版年月 2021年8月
    ISBN 978-4-299-00633-2

    号泣必至!佐藤健、阿部寛出演!10月1日映画公開予定の「骨太社会派ヒューマン・ミステリー」ついに文庫化です。誰もが口を揃えて「人格者」だと言う、仙台市の福祉保険事務所課長・三雲忠勝が、身体を拘束された餓死死体で発見された。怨恨が理由とは考えにくく、物盗りによる犯行の可能性も低く、捜査は暗礁に乗り上げる。しかし事件の数日前に、一人の模範囚が出所しており、男は過去に起きたある出来事の関係者を追っているらしい。そして第二の被害者が発見され――。社会福祉と人々の正義が交差したときに、あなたの脳裏に浮かぶ人物は誰か。

  • 4

    不審者

    伊岡瞬/著
    集英社
    税込価格836円
    出版年月 2021年9月
    ISBN 978-4-08-744292-2

    家族4人で平穏に暮らす里佳子の前に突然現れた1人の客。夫の秀嗣が招いたその人物は、20年以上音信不通だった秀嗣の兄・優平だと名乗る。しかし姑は「息子はこんな顔じゃない」と主張。不信感を抱く里佳子だったが、優平は居候することに。その日から不可解な出来事が続き…。家庭を侵食する、この男は誰なのか。一つの悲劇をきっかけに、すべての景色が一転する。緊迫のサスペンス&ミステリ。

  • 5

    マスカレード・ナイト

    東野圭吾/著
    集英社
    税込価格979円
    出版年月 2020年9月
    ISBN 978-4-08-744152-9

    練馬のマンションの一室で若い女性の他殺体が発見された。ホテル・コルテシア東京のカウントダウン・パーティに犯人が現れるという密告状が警視庁に届く。新田浩介は潜入捜査のため、再びフロントに立つ。コンシェルジュに抜擢された山岸尚美はお客様への対応に追われていた。華麗なる仮面舞踏会が迫るなか、顔も分からない犯人を捕まえることができるのか!?ホテル最大の危機に名コンビが挑む。

  • 6

    ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

    ブレイディみかこ/著
    新潮社
    税込価格693円
    出版年月 2021年7月
    ISBN 978-4-10-101752-5

    人種も貧富の差もごちゃまぜの元底辺中学校に通い始めたぼく。人種差別丸出しの移民の子、アフリカからきたばかりの少女やジェンダーに悩むサッカー小僧。まるで世界の縮図のようなこの学校では、いろいろあって当たり前、みんなぼくの大切な友だちなんだ―。ぼくとパンクな母ちゃんは、ともに考え、ともに悩み、毎日を乗り越えていく。最後はホロリと涙のこぼれる感動のリアルストーリー。Yahoo!ニュース|本屋大賞2019ノンフィクション本大賞受賞。

  • 7

    看取り医独庵

    根津潤太郎/著
    小学館
    税込価格726円
    出版年月 2021年4月
    ISBN 978-4-09-407003-3

    頃は江戸中期、医術の腕は天下一品、独庵こと壬生玄宗の物語。 裕福な商人からは法外ともいえる診察代を頂戴するが、庶民の診察代は一律三分と決めて揺るがない。 生きるも死ぬも、江戸庶民とともに!看取り医・独庵が一刀のもとに悪を両断する痛快書き下ろし時代小説。 現役の医師が、江戸時代にメスを入れる意欲作! 啓文堂大賞 2021年時代小説文庫大賞受賞作。

  • 8

    未来

    湊かなえ/著
    双葉社
    税込価格858円
    出版年月 2021年8月
    ISBN 978-4-575-52487-1

    「こんにちは、章子。私は20年後のあなた、30歳の章子です。あなたはきっと、これはだれかのイタズラではないかと思っているはず。だけど、これは本物の未来からの手紙なのです」ある日突然、少女に届いた一通の手紙──。家にも学校にも居場所のない、追い詰められた子どもたちに待つ未来とは!? デビュー作『告白』から10年、湊ワールドの集大成となる長編ミステリー、待望の文庫化!!

  • 9

    そして、バトンは渡された

    瀬尾まいこ/著
    文藝春秋
    税込価格814円
    出版年月 2020年9月
    ISBN 978-4-16-791554-4

    幼い頃に母親を亡くし、父とも海外赴任を機に別れ、継母を選んだ優子。その後も大人の都合に振り回され、高校生の今は二十歳しか離れていない“父”と暮らす。血の繋がらない親の間をリレーされながらも出逢う家族皆に愛情をいっぱい注がれてきた彼女自身が伴侶を持つとき―。大絶賛の本屋大賞受賞作。

  • 10

    謁見

    上田秀人/〔著〕
    KADOKAWA
    税込価格748円
    出版年月 2021年9月
    ISBN 978-4-04-111643-2

    江戸城の高家控えの間で端座していた吉良義冬は、4代将軍徳川家綱から突然の召喚を受けた。嫡子の吉良三郎義央の所在を家綱から直々に尋ねられた義冬は、その所在と、五摂家の近衛基煕を狙った者の存在を打ち明ける。一方、昇爵の返礼のため、京の近衛基煕を訪ねていた三郎は、朝廷で起こっている皇統の争いを父に知らせるべく、その手段を探していた。だが、三郎たちを監視する怪しい人物が現れ―。大人気シリーズ、第4弾。

ここからフッター情報です