ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 人文

忘れられた人類学者(ジャパノロジスト) エンブリー夫妻が見た〈日本の村〉

田中一彦/著
忘羊社
本体 2000円 +税
出版年月 2017年3月
ISBN 978-4-907902-16-2

著者紹介

田中 一彦(タナカ カズヒコ)1947年、福岡県瀬高町(現みやま市)生まれ。京都大学経済学部卒。新聞記者を経て、2011年から2014年まで熊本県あさぎり町に単身移住し取材。日本GNH学会常任理事を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です