ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 芸術

絵はすぐに上手くならない デッサン・トレーニングの思考法

成冨ミヲリ/著
彩流社
本体 1600円 +税
出版年月 2015年10月
ISBN 978-4-7791-2118-0

出版社・メーカーからのコメント

ばくぜんと、うまくなりたいと思っていませんか? 「すぐにうまくなりたい」「すぐにうまくなるわけがない……」この狭間で苦しんでいる方へ、絵を学ぶため思考法を教えます。   

本書は、「すぐ身につく」「○週間でマスター」といった短期的に身につけられると謳ったものとは真逆の本です。
絵を描く技術書ではなく、“絵を学ぶ思考と方法”そのものを論じた画期的な一冊です!
絵には、「すぐに上手くなる部分」と「すぐに上手くならない部分」があります。それらをきちんと分類して提示するのが本書の狙いです。

★絵を学び始めた人、学ぼうとしている人、 そして、絵で挫折した人は必読です! 技術書に飛びつく前にぜひ!
 
わかりやすい多彩なイラストで、絵を描くための考え方を説明!

【本書の特色】
●絵を描くための思考法をじっくり解説します。
●技術書の選び方も教えます。(技術書だけ何冊も積読している方、必読です!)
●自分が今、どのレベルにいて、何が必要なのかを見極めるお手伝いをします。
●絵の基本はデッサンにあります。プロ向けのデッサン教室を運営する著者が、絵を学ぶ人の動機や、知りたい情報、つまづいてしまうポイントのケースを分かり易いイラストで解説。

【こんな方にオススメ】
●技術書はよく買うが、使い方が分からない初級~中級者。
●感覚ではなく、理論的に絵の勉強がしたい方。
●近くにアトリエなどがなく、自分の勉強方法に不安がある方。
●絵は好きだが、どう生かしていいか分からない学生。

著者紹介

成冨 ミヲリ(ナリトミ ミオリ)1974年生まれ。東京芸術大学美術学部工芸科卒。学生時代より絵コンテやイラストの仕事を始める。ゲーム会社などを経て2001年に独立、2002年に有限会社トライトーン設立。主にアニメーション、デザイン、イラスト制作を行う傍ら、プロ向けのデッサンスクール「トライトーン・アートラボ」を池袋にて開講。企業研修、中高への出張研修なども含め、デッサンを通じてクリエイティブの基礎を教えている。またアート活動の一環で、声や歌を用いたパフォーマーとして、国内外のギャラリーや美術館で数多く公演を行っており、フランス及び日本でCDをリリースしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です