ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

沖縄オトナの社会見学R18

仲村清司/著 藤井誠二/著 普久原朝充/著
亜紀書房
本体 1600円 +税
出版年月 2016年5月
ISBN 978-4-7505-1472-7

著者紹介

仲村 清司(ナカムラ キヨシ)作家、沖縄大学客員教授。1958年、大阪市生まれのウチナーンチュ2世。96年、那覇市に移住し、移住者の目から見たディープで不思議な沖縄のアレコレを発信する

藤井 誠二(フジイ セイジ)ノンフィクションライター。1965年愛知県生まれ。20代から沖縄に通いつめ、10数年前に那覇市の中心部にセカンドハウスをかまえて、「半移住」生活を送るようになる

普久原 朝充(フクハラ トキツツ)建築士。1979年、沖縄県那覇市生まれ。アトリエNOA、クロトンなどの県内の設計事務所を転々としつつ、設計・監理などの実務に従事している。街歩き、読書、写真などの趣味の延長で、戦後の沖縄の都市の変遷などを調べたりしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です