ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 新書・選書

親鸞と道元

五木寛之/〔著〕 立松和平/〔著〕
祥伝社
本体 980円 +税
出版年月 2018年11月
ISBN 978-4-396-11554-8

著者紹介

五木 寛之(イツキ ヒロユキ)1932年、福岡県生まれ。ピョンヤンで終戦を体験し、47年に引揚げ。早稲田大学中退後、多くの職に就いた後に『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞、『青春の門 筑豊編』他で吉川栄治文学賞を受賞

立松 和平(タテマツ ワヘイ)1947年、栃木県生まれ。早稲田大学政経学部卒。インド放浪、市役所勤務などを経て、作家活動に専念。『遠雷』で野間文芸新人賞、『毒―異聞・田中正造』で毎日出版文化賞、『道元禅師』で泉鏡花文学賞を受賞。2008年には親鸞賞を受賞している。2010年、急逝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です