ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 教養

羽生結弦が生まれるまで 日本男子フィギュアスケート挑戦の歴史

宇都宮直子/著
集英社
本体 1600円 +税
出版年月 2018年2月
ISBN 978-4-08-780834-6

出版社・メーカーからのコメント

日本男子フィギュアスケートは空前絶後の人気だが、それは先人たちの苦労と挑戦があってこそ。本田武史、高橋大輔、五輪王者・羽生結弦……選手や指導者に直撃。繁栄の裏にドラマがたくさんあった。

著者紹介

宇都宮 直子(ウツノミヤ ナオコ)ノンフィクション作家。『神様がくれた赤ん坊』(講談社)を上梓して、デビュー。それ以降、医療、人物、教育、スポーツ、ペットと人間の関わりなど、幅広いジャンルにわたって、執筆活動を行なう。なかでもフィギュアスケートの現場での取材歴は20年以上に及び、スポーツ誌のほか、文芸誌や女性誌でもコラムを執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です