ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 新書・選書

明治維新で変わらなかった日本の核心

猪瀬直樹/著 磯田道史/著
PHP研究所
本体 920円 +税
出版年月 2017年11月
ISBN 978-4-569-83710-9

著者紹介

猪瀬 直樹(イノセ ナオキ)作家。1946年、長野県生まれ。87年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。2002年6月、道路公団民営化委員に就任。07年6月、東京都副知事、12年12月東京都知事に就任。13年12月、辞任。日本文明研究所所長、大阪府市特別顧問

磯田 道史(イソダ ミチフミ)1970年、岡山県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(史学)。茨城大学准教授、静岡文化芸術大学教授などを経て、2016年より国際日本文化研究センター准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です