ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 芸術

遥かなる遠山郷 60年前の記憶

塚原琢哉/著 櫻井弘人/文
信濃毎日新聞社開発局出版部
本体 2800円 +税
出版年月 2017年11月
ISBN 978-4-7840-7313-9

著者紹介

塚原 琢哉(ツカハラ タクヤ)1937東京に生まれる。1958遠山郷下栗撮影。1959日本大学芸術学部写真学科卒業。1975文化庁派遣芸術家在外研修員(第1回写真派遣)。フランス、ポーランドのシルクスクリーン工房で写真を使った版画を学ぶ。1976ヨーロッパ写真連合ユーロフォト会員となりフロリス・ノイジュス氏らと交流。1979ポーランド芸術写真家ユニオン名誉会員となる。1981ストライプハウス美術館設立(~2000)。1993ストライプハウス美術館で公開講座「世紀末大学」設立(~2000)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です