ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 新書・選書

科学の本質と多様性

ジル=ガストン・グランジェ/著 松田克進/訳 三宅岳史/訳 中村大介/訳
白水社
本体 1200円 +税
出版年月 2017年11月
ISBN 978-4-560-51016-2

著者紹介

グランジェ,ジル=ガストン(グランジェ,ジルガストン)1920年生まれ。高等師範学校卒業。レンヌ大学教授、コレージュ・ド・フランス教授等を歴任後、コレージュ・ド・フランス名誉教授となる。現代フランスの科学認識論・科学哲学の第一人者。2016年逝去

松田 克進(マツダ カツノリ)1963年生。龍谷大学文学部教授

三宅 岳史(ミヤケ タケシ)1972年生。香川大学教育学部准教授

中村 大介(ナカムラ ダイスケ)1976年生。豊橋技術科学大学総合教育院准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です