ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

著者紹介

彩瀬 まる(アヤセ マル)1986年千葉県生まれ。2010年「花に眩む」で「女による女のためのR‐18文学賞」読者賞を受賞し、デビュー

加藤 千恵(カトウ チエ)1983年北海道生まれ。2001年、短歌集『ハッピーアイスクリーム』で高校生歌人としてデビュー。以来、小説、エッセイ、ラジオ出演など、さまざまな分野で活躍する

寺地 はるな(テラチ ハルナ)1977年佐賀県生まれ。会社勤めと主婦業のかたわら、小説を書き始める。2014年『ビオレタ』で第4回ポプラ社小説新人賞を受賞

中澤 日菜子(ナカザワ ヒナコ)1969年東京都生まれ。2013年『お父さんと伊藤さん』で第8回小説現代長編新人賞を受賞、また劇作家として、仙台劇のまち戯曲賞大賞、泉鏡花記念金沢戯曲大賞優秀賞などの受賞歴がある

額賀 澪(ヌカガ ミオ)1990年茨城県生まれ。2015年『ヒトリコ』で第16回小学館文庫小説賞を、『屋上のウインドノーツ』で第22回松本清張賞を同時受賞し、デビュー

椰月 美智子(ヤズキ ミチコ)1970年神奈川県生まれ。2002年『十二歳』で第42回講談社児童文学新人賞を受賞してデビュー。『しずかな日々』で第45会野間児童文芸賞、第23回坪田譲治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です