ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 社会

日常化された境界 戦後の沖縄の記憶を旅する

屋良朝博/著 野添文彬/著 山本章子/著
国境地域研究センター
本体 900円 +税
出版年月 2017年7月
ISBN 978-4-8329-6833-2

著者紹介

屋良 朝博(ヤラ トモヒロ)元沖縄タイムス論説委員。沖縄国際大学非常勤講師。沖縄法政研究所特別研究員。北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター共同研究員

野添 文彬(ノゾエ フミアキ)沖縄国際大学准教授。専門は日本外交史

山本 章子(ヤマモト アキコ)沖縄国際大学非常勤講師。沖縄法政研究所特別研究員。専門はアジア冷戦史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です