ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

出版社・メーカーからのコメント

ジャンルを越え、小説の面白さをとことんまで追求した画期的アンソロジー。最終配本となる第2巻は、日本が世界に誇る忍者・剣豪小説の豊穣な作品群から選りすぐった名編10編を収録。ロマンと活劇の快楽に酔いしれる一巻! ●編集委員/逢坂剛 大沢在昌 北方謙三 船戸与一 夢枕獏 [編集室から] 当初、「忍者」と「剣客」の2巻に分かれていたが、1巻にまとめざるをえなかった。となると、編集委員の方々も気合いが入る。どの作品も落としたくない。しかし半分にせねばならない。豊穣な日本の忍者・剣豪小説から1500枚を選ぶ、という暴挙を敢行してこの10編が残った。佳作傑作名作が他にもたくさんあることは、承知のうえである。幸い、はずさざるをえなかった作品の一部を他の巻に散らせることはできた。[収録作] 【長編】 山田風太郎「甲賀忍法帖」 柴田錬三郎「赤い影法師」 【短編】 綱淵謙錠「讐」 津本陽「隼人の太刀風」 滝口康彦「異聞浪人記」 五味康祐「柳生連也斎」 【掌編】 江國香織「草之丞の話」 清水義範「猿取佐助」 逢坂剛「決闘」 小泉八雲「かけひき」

ここからフッター情報です