ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 経営

アントレプレナーの経営学 3

エリック・ボール/著 ジョセフ・リピューマ/著 國領二郎/監訳 宮地恵美/編訳 樺澤哲/編訳
慶應義塾大学出版会
本体 3200円 +税
出版年月 2016年3月
ISBN 978-4-7664-2293-1

著者紹介

ボール,エリック(ボール,エリック)現在、C3エナジー社(カリフォルニア州)の取締役副社長兼CFOである。2005年から2015年までオラクル社の上級副社長と財務部長を務め、2011年にCFO誌とTreasury&Risk Management誌のエディターによって「財務において最も影響力のある100人」の1人に選ばれた。買収によりオラクルに520億ドルを調達した。ミシガン大学とロチェスター大学で学んだ後、クレアモントのピーター・F・ドラッカー・マサトシ・イトウ経営大学院で博士号を取得した

リピューマ,ジョセフ(リピューマ,ジョセフ)25年以上のビジネス経験があり、その多くは米国、欧州および中東におけるITコンサルティングに関するものである。その後、アカデミックキャリアを積み重ね、現在はビジネス戦略とイノベーションの分野において、ボストン大学のビジネス・ストラテジー&イノベーション学部において上級講師およびアントレプレナーシップ・カリキュラム・コーディネーターを務める。米国、英国、イタリア、およびサウジアラビアにおいてビジネスを始め、シネティクス・コーポレーション社、テッセラー・エンタープライズ・システムズ社、iXL社などの中小企業と多国籍企業において経営管理、取締役会レベルの役職を務めてきた

國領 二郎(コクリョウ ジロウ)慶應義塾大学総合政策学部教授

宮地 恵美(ミヤチ エミ)(株)MMインキュベーションパートナーズ代表取締役社長、慶應義塾大学SFC研究所上席所員

樺澤 哲(カバサワ サトシ)大阪大学特任教授・北米センター長、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です