ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 新書・選書

「こころの定年」を乗り越えろ 40歳からの「複業」のススメ

楠木新/著
朝日新聞出版
本体 780円 +税
出版年月 2015年10月
ISBN 978-4-02-273636-9

出版社・メーカーからのコメント

40歳を過ぎて「先行き」が見え、やる気を失うサラリーマンたち。著者もその一人だったが、社会と接して「もう一つの本業」を持つことで、生き生きとした自分を取り戻すことができた。自らの強烈な体験をもとに、「複線人生」の大切さを説く。

著者紹介

楠木 新(クスノキ アラタ)1954年、神戸市生まれ。京都大学法学部卒業後、大手生命保険会社に入社し、人事、営業、総合企画などを経験。勤務と並行して、「働く意味」をテーマに取材・執筆・講演・大学講師などに取り組んできた。2015年に定年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です