ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

きのうの影踏み

辻村深月/著
KADOKAWA
本体 1500円 +税
出版年月 2015年9月
ISBN 978-4-04-103207-7

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文

本の内容

どうか女の子の霊が現れますように。おばさんとその子が、会えますように。交通事故で亡くした子を待ちわびる母の願いは祈りになった――。辻村深月が“怖くて好きなものを全部入れて書いた”という本格怪談集。

著者紹介

辻村 深月(ツジムラ ミズキ)1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年に『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。11年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞受賞。12年『鍵のない夢を見る』で第147回直木三十五賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文

ここからフッター情報です