ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 教養

「いじめ」をめぐる物語

荻原浩/著 小田雅久仁/著 越谷オサム/著 辻村深月/著 中島さなえ/著
朝日新聞出版
本体 1400円 +税
出版年月 2015年9月
ISBN 978-4-02-251305-2

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

出版社・メーカーからのコメント

「いじめ」をテーマにした短編を収めた競作アンソロジー。辻村深月『早穂とゆかり』、荻原浩『サークルゲーム』、越谷オサム『20センチ先には』、中島さなえ『メントール』、小田雅久仁『明滅』。すべて各著者の短篇集にも入っていない本書オリジナル作品です。

著者紹介

荻原 浩(オギワラ ヒロシ)1956年、埼玉県生まれ。97年『オロロ畑でつかまえて』で小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。2005年『明日の記憶』で山本周五郎賞、14年『二千七百の夏と冬』で山田風太郎賞を受賞

小田 雅久仁(オダ マサクニ)1974年、宮城県生まれ。2009年『増大派に告ぐ』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、デビュー。13年『本にだって雄と雌があります』でTwitter文学賞国内編第一位

越谷 オサム(コシガヤ オサム)1971年、東京都生まれ。2004年『ボーナス・トラック』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、デビュー

辻村 深月(ツジムラ ミズキ)1980年、山梨県生まれ。2004年『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞し、デビュー。11年『ツナグ』で吉川英治文学新人賞、12年『鍵のない夢を見る』で直木賞を受賞

中島 さなえ(ナカジマ サナエ)1978年、兵庫県生まれ。2010年『いちにち8ミリの。』で、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

ここからフッター情報です