ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文庫

女文士

林真理子/著
集英社
本体 640円 +税
出版年月 2015年9月
ISBN 978-4-08-745362-1

出版社・メーカーからのコメント

武者小路実篤、中山義秀ら名だたる文人を渡り歩いた女流作家・眞杉静枝の生涯。欲にとり憑かれ、気が狂わんばかりに悶え苦しむ心情を圧倒的な筆力で描きつくす著者円熟の傑作評伝小説。(解説/中瀬ゆかり)

著者紹介

林 真理子(ハヤシ マリコ)1954年山梨県生まれ。日本大学芸術学部卒。82年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』でデビュー。84年処女小説『星影のステラ』が直木賞候補作に。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で第94回直木賞を受賞。95年『白蓮れんれん』で第8回柴田錬三郎賞を、98年『みんなの秘密』で第32回吉川英治文学賞を、2013年『アスクレピオスの愛人』で第20回島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です