ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 教養

とりあたま大学 世界一ブラックな授業!編

西原理恵子/著 佐藤優/著
新潮社
本体 1400円 +税
出版年月 2015年5月
ISBN 978-4-10-301937-4

本の内容

ウクライナ問題、STAP細胞、アナ雪……国際情勢からご近所ネタまで、最凶の教授陣がマンガとコラムで白熱講義。大増量の第四弾。

著者紹介

西原 理恵子(サイバラ リエコ)1964年高知県生まれ。マンガ家。二児の母。武蔵野美術大学卒。1988年、週刊ヤングサンデー『ちくろ幼稚園』でデビュー。1997年に『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞、2005年には『上京ものがたり』、『毎日かあさん』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞

佐藤 優(サトウ マサル)1960年埼玉県生まれ。作家。元外務省主任分析官。1985年外務省に入省、ロシアとの外交問題に奔走するも、2002年に背任容疑などで逮捕。512日間勾留された後、保釈。その経験をものした『国家の罠』(2005年)がベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です