ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

本の内容

ジャンルを越え、長編から掌編まで、小説と物語の面白さをとことん追求した画期的アンソロジー、刊行スタート! 第1回配本、第11巻「復活する男」は、標的を見つけた漢が再び奔り出す姿を描く13編。

出版社・メーカーからのコメント

ジャンルを越え、小説の面白さを追求する画期的アンソロジー『冒険の森へ 傑作小説大全』第11巻。ヘミングウェイの文体を想起させる、無駄な描写を削ぎおとした2長編を中心に、「復活する男」たちの物語を全13編収録。[編集室から] 無駄な描写を削ぎおとした2長編が柱である。「男の復活」物語といえば、まずヘミングウ ェイの「老人と海」が想起されるが、ビルド ゥングス・ロマンの変型である。そのテーマ に沿った傑作を並べられた幸福を喜びたい。[収録作] 【長編】 飯嶋和一 「汝ふたたび故郷へ帰れず」 北方謙三 「檻」 【短編】 隆慶一郎 「ぼうふらの剣」 白石一郎 「秘剣」 浅田次郎 「門前金融」 乃南アサ 「彫刻する人」 藤原伊織 「雪が降る」 東野圭吾 「誘拐天国」 【掌編】 星新一 「使者」 城昌幸 「スタイリスト」 眉村卓 「拾得物」 景山民夫 「ボトムライン」 大沢在昌 「二杯目のジンフィズ」

ここからフッター情報です