ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

本の内容

日本社会の根幹部分には「反知性主義」が深く食い入っている?日本の知的劣化、民主主義の危機を憂う気鋭の論客達による先鋭的分析。赤坂真理、小田嶋隆、白井聡、想田和弘、高橋源一郎、仲野徹、名越康文、平川克美、鷲田清一。

著者紹介

内田 樹(ウチダ タツル)1950年、東京都生まれ。武道家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です