ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 教養

チーム・ブライアン

ブライアン・オーサー/著 樋口豊/監修 野口美惠/構成・翻訳
講談社
本体 1400円 +税
出版年月 2014年11月
ISBN 978-4-06-219173-9

本の内容

五輪金メダルのために羽生結弦と組み立てた冷静な戦略、熱い戦いの舞台裏、才能を育てるコツを、フィギュア世界最強コーチが明かす。

著者紹介

オーサー,ブライアン(オーサー,ブライアン)フィギュアスケートコーチ。1961年カナダ生まれ。フィギュアスケート男子シングルの選手として、1984年サラエボオリンピック、1988年カルガリーオリンピックの2大会連続で銀メダルを獲得し、1987年世界選手権で優勝したスーパースター。1988年に引退した後はプロスケーターとして世界各国でアイスショーに出演、人気を博す。2006年、キム・ヨナの指導をきっかけにコーチに専任するようになり、現在は男子シングルのトップスケーター、羽生結弦とハビエル・フェルナンデスの指導にあたる

樋口 豊(ヒグチ ユタカ)フィギュアスケートコーチ、振付師、解説者。1949年東京生まれ。フィギュアスケート男子シングルの選手として、1968年グルノーブルオリンピック、1972年札幌オリンピック日本代表。全日本選手権では1969年大会から1971年大会まで3連覇。1968年から1971年までトロント・クリケット・スケーティング&カーリングクラブのメンバー。1972年世界選手権後に現役引退。現在は明治神宮外苑アイススケート場ヘッドコーチを務めると共に、定評のあるテレビ解説で日本のフィギュアスケート人気に貢献している

野口 美惠(ノグチ ヨシエ)スポーツ・ジャーナリスト、元毎日新聞記者。自身のフィギュアスケート経験と審判資格をもとに、ルールや技術に正確な記事を執筆し、国内外の選手・コーチからの信頼も厚い。トロント・クリケット・スケーティング&カーリングクラブの夏季メンバーでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です