ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文庫

江戸学講座

山本博文/著 逢坂剛/著 宮部みゆき/著
新潮社
本体 490円 +税
出版年月 2014年11月
ISBN 978-4-10-116447-2

著者紹介

山本 博文(ヤマモト ヒロフミ)1957(昭和32)年、岡山県生れ。東京大学大学院修了。東京大学史料編纂所教授、東京大学大学院情報学環教授を兼任。『江戸お留守居役の日記』で、日本エッセイスト・クラブ賞受賞

逢坂 剛(オウサカ ゴウ)1943(昭和18)年、東京生れ。作家。『カディスの赤い星』で直木賞、日本推理作家協会賞、日本冒険小説協会大賞受賞

宮部 みゆき(ミヤベ ミユキ)1960(昭和35)年、東京生れ。作家。『火車』で山本周五郎賞、『理由』で直木賞、『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です