ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 教養

十代のきみたちへ ぜひ読んでほしい憲法の本

日野原重明/著
冨山房インターナショナル
本体 1100円 +税
出版年月 2014年5月
ISBN 978-4-905194-73-6

出版社・メーカーからのコメント

日本国憲法は「いのちの泉」のようなもの。人間のいのちを安全に保つためにつくられたもの!人間の社会の根本にかかわることがかかれています。憲法の本来の意味を、平和の意味を、明日の世の中をつくっていくきみたちに伝えます。おとなにも必読の本です。

著者紹介

日野原 重明(ヒノハラ シゲアキ)1911年、6人兄弟の3番目として山口市に生まれる。1937年に京都大学医学部を卒業。1941年に東京の築地にある聖路加国際病院に内科医として勤務。以来、同病院の院長などを経て、現在は、聖路加国際メディカルセンター理事長、聖路加国際病院名誉院長、聖路加国際大学名誉理事長、同大学名誉学長、聖ルカ・ライフサイエンス研究所理事長。2005年、文化勲章を受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です