ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 社会

政治制度としての陪審制 近代日本の司法権と政治

三谷太一郎/著
東京大学出版会
本体 5600円 +税
出版年月 2013年8月
ISBN 978-4-13-030158-9

本の内容

裁判員制度にはどのような意味があるのか。陪審制の政治史的意味を追究した名著に、裁判員制度論を新たに2本収録。

著者紹介

三谷 太一郎(ミタニ タイチロウ)1936年岡山市に生まれる。1960年東京大学法学部卒業。現在、日本学士院会員、東京大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です