ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 教養

101歳の金言

日野原重明/著
ダイヤモンド社
本体 1300円 +税
出版年月 2013年3月
ISBN 978-4-478-01365-6

出版社・メーカーからのコメント

101歳の現役医師・日野原重明が贈る金言集第2弾。2度の大病、太平洋戦争、そしてハイジャックに遭遇し、いのちの危機を耐え、76年間臨床医として歩んできたてきた著者が、人生訓、健康法、仕事やリーダーの心得、政治への提言まで幅広く、新たに51の言葉を記しました。生きる力がわいてきます。

著者紹介

日野原 重明(ヒノハラ シゲアキ)聖路加国際病院理事長・同名誉院長。1911年山口県生まれ。京都大学医学部卒業、同大学院修了。41年聖路加国際病院に内科医として赴任。51年米国エモリー大学に留学。73年(財)ライフ・プランニング・センター創設。早くから予防医学の重要性を指摘、患者参加の医療や医療改革に向けての提言、終末医療の普及や「成人病」に代わる「生活習慣病」という言葉を提言するなど、医学・看護教育の刷新に尽力。2000年には「75歳以上」の新しい生き方を提唱して「新老人の会」を立ち上げた。以上の長年の功績が認められ、2005年に文化勲章受章。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です