ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文庫

猫は忘れない

東直己/著
早川書房
本体 760円 +税
出版年月 2012年11月
ISBN 978-4-15-031087-5

出版社・メーカーからのコメント

知り合いのスナックママ、ミーナから、旅行中の飼い猫の世話を頼まれた〈俺〉は、餌やりに訪れたマンションで、変わり果てた姿となった彼女を発見する。行きがかりじょう猫のナナを引き取り、犯人捜しを始めた〈俺〉は、彼女の過去を遡るうちに意外な人物と遭遇、事件は予想外の方向へと進展する……猫との暮らしにとまどいながらも、〈俺〉はミーナの仇を取るためにススキノの街を走り抜ける。人気シリーズ第12作。

著者紹介

東 直己(アズマ ナオミ)1956年札幌生まれ。北海道大学文学部哲学科中退。家庭教師、土木作業員、ポスター貼り、カラオケ外勤、タウン誌編集者などあまたの職業を経て、92年『探偵はバーにいる』で作家デビュー。2001年には『残光』で第54回日本推理作家協会賞の“長編および短編集部門”賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です