ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

鍵のない夢を見る

辻村深月/著
文藝春秋
本体 1400円 +税
出版年月 2012年5月
ISBN 978-4-16-381350-9

出版社・メーカーからのコメント

誰もが顔見知りの小さな町で盗みを繰り返す友達のお母さん、結婚をせっつく田舎体質にうんざりしている女の周囲で続くボヤ、出会い系サイトで知り合ったDV男との逃避行――日常に倦んだ心にふと魔が差した瞬間に生まれる「犯罪」。現代の地方の閉塞感を背景に、ささやかな欲望が引き寄せる奈落を鮮やかにとらえる短編集。ひとすじの光を求めてもがく様を、時に突き放し、時にそっと寄り添い描き出す著者の筆が光る傑作。

著者紹介

辻村 深月(ツジムラ ミズキ)1980年山梨県生まれ。2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。11年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。「芹葉大学の夢と殺人」が第64回日本推理作家協会賞(短編部門)の候補となるなど、ジャンルを越えて注目されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です