ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

しあわせなミステリー

伊坂幸太郎/著 中山七里/著 柚月裕子/著 吉川英梨/著
宝島社
本体 1333円 +税
出版年月 2012年4月
ISBN 978-4-7966-9790-3

出版社・メーカーからのコメント

伊坂幸太郎(第5回本屋大賞受賞/第21回山本周五郎賞受賞)、中山七里(第8回『このミス』大賞受賞)、柚月裕子(第7回『このミス』大賞受賞)、吉川英梨(第3回日本ラブストーリー大賞特別賞受賞)ら大人気作家が、“人の死なない”幸せなミステリーをお届けします。伊坂節全開、決して期待を裏切らない超絶人気作家の書き下ろし短篇「Bee」。ラストで想定外の巧妙な仕掛けが炸裂する中山七里の新境地「二百十日の風」、新たな高みに到達した検事・佐方シリーズ、感動の新作「心を掬う」。ドラマ化の女性秘匿捜査官・原麻希シリーズからは子供探偵・原菜月(6歳)が大活躍の「18番テーブルの幽霊」。以上四篇を収録。

著者紹介

伊坂 幸太郎(イサカ コウタロウ)1971年、千葉県生まれ。2000年に第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞し、『オーデュポンの祈り』(新潮社)にてデビュー。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』(東京創元社)で第25回吉川英治文学新人賞を、「死神の精度」(オール讀物)で第57回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。2008年には『ゴールデンスランバー』(新潮社)で第5回本屋大賞と第21回山本周五郎賞を受賞した

中山 七里(ナカヤマ シチリ)1961年、岐阜県生まれ。花園大学文学部卒業。第8回『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞、2010年に『さよならドビュッシー』にてデビュー

柚月 裕子(ユズキ ユウコ)1968年、岩手県生まれ。第7回『このミステリーがすごい!』大賞で大賞を受賞、2009年『臨床真理』にてデビュー

吉川 英梨(ヨシカワ エリ)1977年、埼玉県生まれ。第3回日本ラブストーリー大賞エンタテインメント特別賞を受賞、2008年に『私の結婚に関する予言38』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です