ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

出版社・メーカーからのコメント

構成論の考え方を取り入れた建築論・建築計画・建築意匠のテキスト。建築の規模や種別といった枠組みからでなく、建物を構成する部位の集合の仕方、空間の性格や意味といった枠組みから建築を論じます。

著者紹介

坂本 一成(サカモト カズナリ)東京工業大学名誉教授。アトリエ・アンド・アイ坂本一成研究室

塚本 由晴(ツカモト ヨシハル)東京工業大学大学院理工学研究科建築学専攻准教授。アトリエ・ワン

岩岡 竜夫(イワオカ タツオ)東京理科大学理工学部建築学科教授

小川 次郎(オガワ ジロウ)日本工業大学工学部建築学科教授

中井 邦夫(ナカイ クニオ)神奈川大学工学部建築学科准教授。NODESIGN(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です