ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

Happy Box

伊坂幸太郎/著 山本幸久/著 中山智幸/著 真梨幸子/著 小路幸也/著
PHP研究所
本体 1400円 +税
出版年月 2012年3月
ISBN 978-4-569-80294-7

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文

出版社・メーカーからのコメント

東日本大震災から一年、「幸せ」について、人々の関心が高まっている――。本書はその「幸せ」をテーマに、ペンネームに「幸」が付く5名の人気作家が書き下ろした短篇小説集。

 「weather」(伊坂幸太郎著)は、結婚披露宴を舞台に、伊坂ワールドが展開する作品。主人公の大友は、親友・清水の披露宴に出席することになったが、新婦から、女性関係が派手な清水の調査を頼まれる。最近、不審な言動が多いというのだ。司会の女性、ウエディングケーキ、キャンドルサービス。どこもかしこも怪しげに思えてくる披露宴。そして宴もたけなわとなった時、大友はあることに気づくのだが……。

 他、おばあちゃん掏摸師を主人公にした「天使」(山本幸久著)、SFテイストの「ふりだしにすすむ」(中山智幸著)、搦め手から“幸せ”に迫った「ハッピーエンドの掟」(真梨幸子著)と「幸せな死神」(小路幸也著)を収録。

 思いも形も色とりどりの、五つの“幸せ”を堪能できる作品集。

著者紹介

伊坂 幸太郎(イサカ コウタロウ)1971年、千葉県生まれ。東北大学卒。2000年に『オーデュボンの祈り』で第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞してデビュー。04年に『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞、08年に『ゴールデンスランバー』で第21回山本周五郎賞と第5回本屋大賞をダブル受賞するなど、受賞歴多数

山本 幸久(ヤマモト ユキヒサ)1966年、東京都生まれ。中央大学卒。編集プロダクション勤務などを経て、2003年に「笑う招き猫」で第16回小説すばる新人賞を受賞してデビュー

中山 智幸(ナカヤマ トモユキ)1975年、鹿児島県生まれ。西南学院大学卒。2005年に「さりぎわの歩き方」で第101回文學界新人賞を受賞してデビュー。08年には「空で歌う」が第138回芥川賞候補にノミネートされた

真梨 幸子(マリ ユキコ)1964年、宮崎県生まれ。多摩芸術学園(現・多摩美術大学卒)。2005年に『孤虫症』で第32回メフィスト賞を受賞してデビュー

小路 幸也(ショウジ ユキヤ)1961年、北海道生まれ。広告制作会社勤務などを経て、2002年に『空を見上げる古い歌を口ずさむpulp‐town fiction』で第29回メフィスト賞を受賞してデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文

ここからフッター情報です