ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 理学

発散級数論 POD版

石黒一男/著
森北出版
本体 4200円 +税
出版年月 2011年6月
ISBN 978-4-627-03149-4

出版社・メーカーからのコメント

発散級数論の歴史は非常に古く,今日までに数多くの優れた研究がなされてきた.本書は,主として大学高学年・大学院生を対象に,発散級数論を学ぶうえで必要な基本的事項を説明した.ルベーグ積分,関数解析の基礎知識を前提として,基本定理と各種総和法について述べる.(初版1977年2月刊行)

著者紹介

石黒 一男(イシグロ カズオ)1944年北海道大学理学部物理学科卒業。現在、北海道大学教授。理学博士。専攻は級数論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です