ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • ビジネス

社長のノート 2000社の赤字会社を黒字にした 2

長谷川和広/著
かんき出版
本体 1300円 +税
出版年月 2010年3月
ISBN 978-4-7612-6667-7

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文
読書メーター 感想・レビューページへ

出版社・メーカーからのコメント

リーマンショック、サブプライムショック、さらに、ドバイショック・・・世界経済;の悪化の波は日本にも容赦なく降りかかってきます。;これからの10年、未曾有の弱肉強食の時代が訪れると予測される中、どうやった;ら、淘汰されず、生き残っていけるのか。;本書では、著者が、実際に『赤字会社の再生請負人』として数々の瀕死の企業を救っ;てきたノウハウから、「ビジネスパーソンが逆境で生き延びる方法とは何か」を中心に;まとめています。;(ビジネスパーソンとして)生きるか死ぬかという瀬戸際の話ですから、決して甘い;言葉が連ねら

著者紹介

長谷川 和廣(ハセガワ カズヒロ)1939年千葉県生まれ。中央大学経済学部を卒業後、十條キンバリー、ゼネラルフーズ、ジョンソン等で、マーケティング、プロダクトマネジメントを担当。その後、ケロッグジャパン、バイエルジャパン、バリラックスジャパンなどの世界企業で代表取締役社長などの要職を歴任。2000年、(株)ニコンと仏エシロール社の合弁会社(株)ニコン・エシロールの代表取締役。50億円もの赤字を抱えていた同社を1年目で黒字へ、2年目で無借金経営に変貌させた経営手腕は高く評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文
読書メーター 感想・レビューページへ

ここからフッター情報です