ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • ホーム
  • 本の検索・注文
  • 発達障害の子どもとあったかクラスづくり 通常の学級で無理なくできるユニバーサルデザイン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 教育

発達障害の子どもとあったかクラスづくり 通常の学級で無理なくできるユニバーサルデザイン

松久真実/著 米田和子/著 高山恵子/編
明治図書出版
本体 1960円 +税
出版年月 2009年10月
ISBN 978-4-18-014524-9

出版社・メーカーからのコメント

発達障害の子どもにとって居心地のよいクラス集団は最大の支援です。また、視覚支援、ソーシャルスキル、個別補充指導などちょっと困っている子への支援はクラスのどの子にも効きます!自尊感情を高め合い、まとまりあるクラスをつくるためのアイデア満載の書です。

著者紹介

高山 恵子(タカヤマ ケイコ)NPO法人えじそんくらぶ代表/薬剤師、臨床心理士。文部科学省中央教育審議会特別支援教育専門部会専門委員。ADHDを中心に発達障害児・者の教育とカウンセリングが専門

松久 真実(マツヒサ マナミ)大阪府堺市教育委員会特別支援教育担当。特別支援教育士スーパーバイザー。学校心理士。臨床発達心理士。特別支援学校で教師生活をスタートし、市内小学校で主に通常の学級担任として勤務

米田 和子(ヨネダ カズコ)プール学院大学特任講師。特別支援教育士スーパーバイザー。学校心理士。臨床発達心理士。平成20年3月まで大阪府堺市内小学校教諭として、特別支援学級・通級指導教室・通常学級で34年間勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です