ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。

辻村深月/著
講談社
本体 1600円 +税
出版年月 2009年9月
ISBN 978-4-06-215761-2

本の内容

女子にはいつも、見えない壁がある。結婚、仕事、家族、恋人、学歴、出産――。そして、娘たちは、事件に巻き込まれていく。

出版社・メーカーからのコメント

30歳という岐路の年齢に立つ、かつて幼馴染だった二人の女性。都会でフリーライターとして活躍しながら幸せな結婚生活をも手に入れたみずほと、地元企業で契約社員として勤め、両親と暮らす未婚のOLチエミ。少しずつ隔たってきた互いの人生が、重なることはもうないと思っていた。あの殺人事件が起こるまでは……。何かに突き動かされるように、警察の手を逃れ今なお失踪を続けるチエミと、彼女の居所をつきとめようと奔走するみずほ。行方を追う中、不可解な事件とその真相が明らかに……!!

著者紹介

辻村 深月(ツジムラ ミズキ)1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒業。2004年に『冷たい校舎の時は止まる』で第三十一回メフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です