ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

夜想曲集 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語

カズオ・イシグロ/著 土屋政雄/訳
早川書房
本体 1600円 +税
出版年月 2009年6月
ISBN 978-4-15-209039-3

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

本の内容

“音楽”と“人生”をめぐる書き下ろしの5編を収録。ファン待望の最新作。

著者紹介

イシグロ,カズオ(イシグロ,カズオ)1954年11月8日長崎生まれ。1960年、五歳のとき、海洋学者の父親の仕事の関係でイギリスに渡る。同地で育ち、英国籍を取得した。イースト・アングリア大学大学院で創作を学んだ後、一時はミュージシャンを目指していた。やがて、ソーシャルワーカーとして働きながら執筆活動を開始し、1982年の長篇デビュー作『遠い山なみの光』で王立文学協会賞に、1986年発表の『浮世の画家』でウィットブレッド賞に輝き、一躍重要作家としての地歩を確立した。1989年発表の第三長篇『日の名残り』はイギリス文学の最高峰ブッカー賞に輝き、アンソニー・ホプキンス主演で映画化された

土屋 政雄(ツチヤ マサオ)英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

ここからフッター情報です