ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文芸

実験4号 後藤を待ちながら 小説

伊坂幸太郎/著 山下敦弘/著
講談社
本体 2800円 +税
出版年月 2008年4月
ISBN 978-4-06-214476-6

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文

本の内容

作家・伊坂幸太郎、映画監督・山下敦弘が、ひとつのテーマでそれぞれの世界を構築。小説とDVDをひとつの作品に。前代未聞の新感覚DVDブック。

出版社・メーカーからのコメント

伊坂幸太郎。山下敦弘のコラボ近未来物語 作家・伊坂幸太郎、映画監督・山下敦弘が、ひとつのテーマでそれぞれの世界を構築。小説とDVDをひとつの作品に。前代未聞の新感覚DVDブック。

著者紹介

伊坂 幸太郎(イサカ コウタロウ)1971年千葉県生まれ。’95年東北大学法学部卒業。’00年『オーデュボンの祈り』で、第5回新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。’03年『アヒルと鴨のコインロッカー』で第25回吉川英治文学新人賞を、’04年「死神の精度」で第57回日本推理作家協会賞短編部門を受賞した

山下 敦弘(ヤマシタ ノブヒロ)1976年愛知県生まれ。大阪芸術大学映像学科の卒業制作として完成させた初長編作『どんてん生活』が、’00年ゆうばりファンタスティック映画祭オフシアター部門でグランプリを獲得しデビュー。’03年『リアリズムの宿』、’05年『リンダリンダリンダ』で一躍脚光を浴び、’07年『天然コケッコー』が「キネマ旬報」ベストテン第2位、『松ヶ根乱射事件』が第7位に輝いた。第32回報知映画賞・最優秀監督賞を史上最年少で受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文

ここからフッター情報です