ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 教養

愛は毒か毒が愛か

高山真/著
講談社
本体 1400円 +税
出版年月 2007年9月
ISBN 978-4-06-214280-9

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文
読書メーター 感想・レビューページへ

出版社・メーカーからのコメント

『女性の品格』に真っ向勝負! 『負け犬の遠吠え』を援護射撃!「“女の幸せ”があなたを苦しめるものだったら……どうするの?」と本音で問いかける、革命的「恋愛論」が登場しました。「結局女は、若くて・可愛くて・従順で・愛されることに価値がある」という“おためごかし”が蔓延する「恋愛エッセイ業界」に戦うオカマが殴り込みをかけます!……といっても、そこは芸達者なゲイ。体を張ってマイノリティ差別と戦ってきた“体験談”はシビアで過激ですが、それをウィットに富んだ、極上のエンターテイメントに昇華して、お届けします。盟友マツコ・デラックスとの爆笑ロング対談も必読です!

著者紹介

高山 真(タカヤマ マコト)1970年生まれ。東京外国語大学外国語学部“パリジェンヌ”学科(本人の強硬な主張による)卒業後、出版社に勤務。雑誌編集に携わりつつ、書籍の編集にも手を出し、エッセイストとしても活動する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※予約受付中もしくはご注文できない商品です

Honya Club で注文
読書メーター 感想・レビューページへ

ここからフッター情報です