ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

  • 文庫

時生

東野圭吾/〔著〕
講談社
本体 770円 +税
出版年月 2005年8月
ISBN 978-4-06-275166-7

出版社・メーカーからのコメント

ベストセラー作家がずっと書きたかった物語グレゴリウス症候群を患う息子・時生に最期のときが訪れつつあるとき、父親・拓実はかつて花やしきで出会った謎の少年との出会いを思い出した。父子の感動物語。

著者紹介

東野 圭吾(ヒガシノ ケイゴ)1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学電気工学科卒業後、生産技術エンジニアとして会社勤めの傍ら、ミステリーを執筆。1985年『放課後』(講談社文庫)で第31回江戸川乱歩賞を受賞、専業作家に。1999年『秘密』(文春文庫)で第52回日本推理作家協会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ここからフッター情報です