ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

文庫・新書ランキング

ランキング掲載の本は基本的に在庫ございます。e-honで「注文できません」「お取り寄せ」や「通常1週間~4週間で出荷します」の表示の場合は直接お近くの啓文堂書店にお問い合わせください。

2018年9月6日~9月12日

  • 1位

    花だより

    高田郁
    角川春樹事務所
    本体 600円 +税
    出版年月 2018年9月
    ISBN 978-4-7584-4197-1

    澪が大坂に戻ったのち、文政五年(一八二二年)春から翌年初午にかけての物語。店主・種市とつる家の面々を廻る、表題作「花だより」。澪のかつての想いびと、御膳奉行の小野寺数馬と一風変わった妻・乙緒との暮らしを綴った「涼風あり」。あさひ太夫の名を捨て、生家の再建を果たしてのちの野江を描いた「秋燕」。澪と源斉夫婦が危機を乗り越えて絆を深めていく「月の船を漕ぐ」。シリーズ完結から四年、登場人物たちのその後の奮闘と幸せとを料理がつなぐ特別巻、満を持して登場です!

  • 2位

    コンビニ人間

    村田沙耶香
    文藝春秋
    本体580円 +税
    出版年月 2018年9月
    ISBN 978-4-16-791130-0

    「いらっしゃいませー!」お客様がたてる音に負けじと、私は叫ぶ。古倉恵子、コンビニバイト歴18年。彼氏なしの36歳。日々コンビニ食を食べ、夢の中でもレジを打ち、「店員」でいるときのみ世界の歯車になれる。ある日婚活目的の新入り男性・白羽がやってきて…。現代の実存を軽やかに問う第155回芥川賞受賞作。

  • 3位

    ポイズンドーター・ホーリーマザー

    湊かなえ
    光文社
    本体600円 +税
    出版年月 2018年8月
    ISBN 978-4-334-77696-1

    女優の弓香の元に、かつての同級生・理穂から届いた故郷での同窓会の誘い。欠席を表明したのは、今も変わらず抑圧的な母親に会いたくなかったからだ。だが、理穂とメールで連絡を取るうちに思いがけぬ訃報を聞き…。(「ポイズンドーター」)母と娘、姉と妹、友だち、男と女。善意と正しさの掛け違いが、眼前の光景を鮮やかに反転させる。名手のエッセンスが全編に満ちた極上の傑作集!

  • 4

    武士道ジェネレーション

    誉田哲也
    文藝春秋
    本体740円 +税
    出版年月 2018年9月
    ISBN 978-4-16-791132-4

    あれから六年、大学を卒業した早苗は結婚。就職が決まらぬ香織は、道場での指導の日々を送っていたが、玄明先生が倒れ、道場に後継者問題が…。香織と早苗それぞれの方法で道場を守ろうと奮闘する姿を描く「武士道」サーガ第四弾。はたして、この勝負、如何に―。番外編の「美酒道コンペティション」と書店員座談会も特別収録。

  • 5

    星界の戦旗6

    森岡浩之
    早川書房
    本体660円 +税
    出版年月 2018年9月
    ISBN 978-4-15-031341-8

    人類史上最大の戦闘の末、“アーヴによる人類帝国”は帝都ラクファカールを失陥した。皇帝ラマージュは戦いに倒れ、アーヴたちは宇宙の各所に散り散りとなった。それから十年の時が流れ、新皇帝ドゥサーニュの下、怒りに燃えるアーヴが還ってきた!各所で反撃の狼煙が上がり、ラフィールも艦隊を率いジントと共に出撃してゆく。アーヴの、そしてラフィールの未来を左右する戦旗シリーズ第二部、満を持してここに開幕!

  • 6

    王とサーカス

    米澤穂信
    東京創元社
    本体 860円 +税
    出版年月 2018年8月
    ISBN 978-4-488-45110-3

    海外旅行特集の仕事を受け、太刀洗万智はネパールに向かった。現地で知り合った少年にガイドを頼み、穏やかな時間を過ごそうとしていた矢先、王宮で国王殺害事件が勃発する。太刀洗は早速取材を開始したが、そんな彼女を嘲笑うかのように、彼女の前にはひとつの死体が転がり…2001年に実際に起きた王宮事件を取り込んで描いた壮大なフィクション、米澤ミステリの記念碑的傑作。『このミステリーがすごい!2016年版』(宝島社)“週刊文春”2015年ミステリーベスト10(文藝春秋)「ミステリが読みたい!2016年版」(早川書房)第1位。

  • 7

    人魚の眠る家

    東野圭吾
    幻冬舎
    本体 730円 +税
    出版年月 2018年5月
    ISBN 978-4-344-42730-3

    「娘の小学校受験が終わったら離婚する」。そう約束していた播磨和昌と薫子に突然の悲報が届く。娘がプールで溺れた―。病院で彼等を待っていたのは、“おそらく脳死”という残酷な現実。一旦は受け入れた二人だったが、娘との別れの直前に翻意。医師も驚く方法で娘との生活を続けることを決意する。狂気とも言える薫子の愛に周囲は翻弄されていく。

  • 8

    西一番街ブラックバイト

    石田衣良
    文藝春秋
    本体650円 +税
    出版年月 2018年9月
    ISBN 978-4-16-791131-7

    池袋の雑居ビルで若者が飛びおり自殺を図る。彼は急成長したチェーン店の従業員だった。無能の烙印を押され、退職を強要された末にヤケになった若者。そして、次の犠牲者が―。耳触りのいい言葉で若者を洗脳し、つかい潰すブラック企業の闇に、マコトとタカシが斬りこむ!表題作ほか3篇を収録のIWGPシリーズ第12作。

  • 9

    ツバキ文具店

    小川糸
    幻冬舎
    本体600円 +税
    出版年月 2018年8月
    ISBN 978-4-344-42761-7

    鎌倉で小さな文具店を営むかたわら、手紙の代書を請け負う鳩子。今日も風変わりな依頼が舞い込みます。友人への絶縁状、借金のお断り、天国からの手紙…。身近だからこそ伝えられない依頼者の心に寄り添ううち、仲違いしたまま逝ってしまった祖母への想いに気づいていく。大切な人への想い、「ツバキ文具店」があなたに代わってお届けします。

  • 10

    最低の軍師

    簑輪諒
    祥伝社
    本体 740円 +税
    出版年月 2017年9月
    ISBN 978-4-396-34354-5

    永禄八年、上杉輝虎(謙信)が義を掲げ、下総国臼井城に侵攻を開始した。総勢一万五千といわれる上杉軍に対し、臼井の兵は二千ほど。後ろ盾となる北条家からの援軍は、わずか二百五十余であった。抗戦か降伏か、紛糾する城内をまとめるため、北条の武将松田孫太郎は道端の易者を軍師に仕立てた。白井浄三である。ところが、浄三は想像を絶する奇策を次々と画策し…。

ここからフッター情報です