ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

2020年 文庫大賞 候補作が決まりました

「2020年 文庫大賞」(啓文堂大賞 文庫部門)の候補作品は選考の結果、以下の12作品に決まりました。
 啓文堂書店全店において、10月1日から1ヶ月間にわたる候補作品フェアを開催し、期間中の販売部数により「文庫大賞」を決定いたします。
 選りすぐりの候補作品の中から、至高の1冊をお選びください!

【候補作品(作品名五十音順)】

34025000.jpg BUTTER

著者:柚木麻子
出版社:新潮社
価格:900円+税
ISBN:4101202435


どんなに美しくなっても、仕事で地位を手に入れても、結婚をし子供を産み育てても、この社会は女性にそうたやすく、合格点を与えたりはしない。

男たちから次々に金を奪った末、三件の殺害容疑で逮捕された女、梶井真奈子(通称カジマナ)。
世間を賑わせたのは、彼女の決して若くも美しくもない容姿だった。

なぜ、男たちは、彼女に夢中になったのか?
なぜ、梶井は男たちを騙しつづけたのか?
事件の真相を求め、拘置所の梶井への取材を続ける女性記者・里佳と、専業主婦の友人・伶子は、いつの間にかカジマナの魔力に絡めとられていく――。

実際にあった殺人事件に着想を得ながら、現在を生きる女性の息苦しさを描ききった、柚木麻子の鮮烈長編。

物語に絡めとられてゆく恍惚を、どうぞ!
34084325.jpg あの日、君は何をした

著者:まさきとしか
出版社:小学館
価格:720円+税
ISBN:4094067914


『完璧な母親』著者が放つ慟哭のミステリー 母子の関係を主題として繰り返し書いてきた作者が放つ問題作。
北関東の地方都市で、脱走犯と誤認逮捕されて警察に追われた少年が事故死したという悲劇が、周囲に人間模様に波紋を広げていく物語である。
中でも少年の母・いずみは世間の誹謗を受け、精神が崩壊していく。
そして十五年後の時が経過して、東京で別の殺人事件が発生する。
本書の特異さが際立ってくるのは、新旧二つの事件を結びつける糸が見え始める中盤からで、ねじれた心理戦の描き方に戦慄させられる。
33837356.jpg 今はちょっと、ついてないだけ

著者:伊吹有喜
出版社:光文社
価格:620円+税
ISBN:4334777465


仕事、家族、友情、恋愛――生きていくのは誰だって大変だ。
中年ばかりのシェアハウスに集まった面々は心に傷を負った人たちばかり。
生活にいきづまり、夢も恋人もいなくて、人生に負けたようにみえる。
でも、そんな男女にだって新しい朝は来る。
そして、思いがけなくなくやってきた人生後半の「敗者復活戦」に挑む日が来る。
伊吹有喜にしか書けない、たたみかける展開にどんどん引き込まれること請け合います !! 
幸福"な人生、この本に有ります !!
33906352.jpg 夫の骨

著者:矢樹純
出版社:祥伝社
価格:670円+税
ISBN:4396345100


第73回 日本推理作家協会賞受賞
想像を超える結末、お約束します。
決して覗いてはいけない『家族の秘密』
・夫は突然逝ってしまった。物置に正体不明の"骨"を遺して...
・妹に劣等感を持つ姉には、隠し続ける秘密が...その"歪(いびつ)な関係"
・離婚した父と引きこもりだった娘。二人がダムに"捨てたかったもの"
・死んでもらわないと...ふがいない夫に堪えかねた妻の"殺人計画"など
漫画原作者&主婦である著者がリアリティーあふれる手法で
9組の家族の秘密を描いた"どんでん返し系"短編集
34063752.jpg 仮想真実

著者:小杉健治
出版社:朝日新聞出版
価格:660円+税
ISBN : 4022649534


ある女性のストーカーが自宅マンションで転落死。
果たして事故か殺人か。被疑者は現場にいた女性の現恋人。
ファン待望の小杉健治『法廷ミステリ』が幕を開ける!
一見、単純な愛憎劇と思われた事件だが、ある目撃者の登場に全てが一変。
今見えている現実が、いかに不確かで、単なる物事の一面なのかを読者に問い続けるミステリ。
主人公の弁護士 水田佳が行き着いたその驚きの『真実』とは!
その時、読者は『仮想真実』というタイトルに込められた著者の思いに深く思いを巡らせることになる!
34095707.jpg 襲撃犯

著者:安生正
出版社:実業之日本社
価格:780円+税
4408556068

自衛隊崩壊!?
超弩級のパニックサスペンス!

奴らは躊躇なく引き金を引き、
迷わず喉を切り裂く!

張り巡らされた陰謀――誰も、何も信用するな!
碓氷峠で自衛隊の重装輪運搬車が襲撃された。
自衛官惨殺、プルトニウム燃料強奪。
鮮やかすぎる手口だ。

同時刻、飛騨山中で地震観測所へ向かう車が土石流に流された。
情報部・溝口と地震研究者・八神は、事件に巻き込まれる。

外国人社長殺害、陸幕長襲撃、防衛医大病院爆破......。

犯人の正体と目的とは?
不器用な男たちが、愚直に真実を追う! (『Tの衝撃』改題・改稿)
33957449.jpg 戦場のコックたち

著者:深緑野分
出版社:東京創元社
価格:980円+税
ISBN:4488453120


僕たちは戦場で出会い、そして別れた。
いつまでも消えない思い出を残して----。
1944年、合衆国軍のコック兵となった19歳のティム。
軍隊では軽んじられがちなコックの仕事は、戦闘に参加しながら炊事をこなすというハードなものだった。
彼と仲間たちが戦場で遭遇したささやかだが不可思議な謎とは――戦場という非日常における「日常の謎」を描き読書人の絶賛を浴びた著者の初長編。

すごい、すごい、すごい。
この作家の才能にただただ感服する。
――北上次郎(読楽 2015年11月号)

エンタテインメントとしても極上であると同時に、遠い場所にも生身の人間が懸命に生きていることを改めて実感することができる。
――瀧井朝世(FRAU 2015年11月号)
32277059.jpg 図書館の神様

著者:瀬尾まいこ
出版社:筑摩書房
価格:500+税
ISBN:4480426264


清く正しい青春を過ごそうとしてきたのに、とあるきっかけで投げやりに生きるようになった「私」は、高校国語の講師に就き、いやいや文芸部の顧問になる。
部員はたった一人、垣内君だけだった。文学が大好きな垣内君とやる気のない「私」。
かみ合わないふたりの付かず離れずな関係は、やがてそれぞれの内面を少しずつ変えていく。
「大人と子どもの心温まる交流」にうんざりした人こそ読んでほしい!
本屋大賞作家・瀬尾まいこが描く、ちょっといびつですがすがしい再生の物語。
34066401.jpg 人間に向いてない

著者:黒澤いづみ
出版社:講談社
価格:760円+税
ISBN:4065197848


とある若者の間で、体が芋虫のように変身してしまい、言葉も話せなくなる恐ろしい奇病が流行する。
親たちは戸惑い、遠ざける者あり、可愛がる者あり、中には耐えきれずに自らの手で子供を――。
「虫だから」何を考えているかわからない。
「虫だから」自分の子供が気持ち悪い。
「虫だから」子供の将来が不安になる。虫だから、虫だから......?
愛があるから、わかり合えると思うから向き合えない、そんな不器用な親子たちを、著者は不気味に、でもどこか暖かい眼差しで描いています。
34087881.jpg ヘルドッグス

著者:深町秋生
出版社:KADOKAWA
価格:840円+税
ISBN:4041094100


読む者、全員を夢中にさせる、規格外の面白さ!手に汗握る展開に目が離せない!

潜入捜査官としてやくざの世界に身を投じた警察官・兼高昭吾。
極道の仮面を被り、仲間ができ、仲間を裏切り、命がけの駆け引きの中で、次第に彼の心は蝕まれていく。
怒涛のクライマックス、そのとき兼高が選んだ道とは...!

こんなにも面白い小説にはなかなか出会えない。本の醍醐味をとくと味わうがいい。さあ、一気読みだ!
34106783.jpg 黙過

著者:下村敦史
出版社:徳間書店
価格:720円+税
ISBN:4198945918


大江戸乱歩賞受賞作家 下村敦史渾身の自信作!
移植手術、安楽死、動物愛護......
"生命"の現場を舞台にしたミステリー!
読み始めたら、途中ではやめられません!!必ず騙されます!
33147562.jpg 旅屋おかえり

著者:原田マハ
出版社:集英社
価格:600円+税
ISBN:4087452255


2019年にエキナカ本大賞1位をいただいた、現代お仕事感動小説です。
「本日は、お日柄もよく」(徳間書店刊)がお好きな方には特にオススメ。
人の代わりに、旅をするお仕事。
依頼者にはそれぞれ事情があり、その切なさも心にしみました。
代行する"おかえり"こと丘えりかは、行く先々で出会った人々を笑顔にしながら、本人も成長していきます。
元気と癒やしを与えてくれる本です。



ここからフッター情報です