ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

2017年 文庫大賞 候補作品が決まりました

2017文庫大賞候補作(大バナー).jpg
「2017年 文庫大賞」(啓文堂大賞 文庫部門)の候補作品は選考の結果、以下の12作品に決まりました。
 啓文堂書店全店において、10月1日から1ヶ月間にわたる候補作品フェアを開催し、期間中の販売部数により「文庫大賞」を決定いたします。
 選りすぐりの候補作品の中から、お気に入りの1冊を見つけてみてはいかがでしょうか?

【候補作品(作品名五十音順)】

9784062936606.jpg あなたは、誰かの大切な人

著者:原田マハ
出版社:講談社
価格:580円+税
ISBN:9784062936606


心温まる6つの短編集。
家族、友人、恋人関係、あなたにとっての「大切な人」とは?
日常における幸せの数々に気付かされる1冊。
徳間文庫で大ヒットとなった原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』を読んだ方へ特にオススメです!

9784480431820.jpg こちらあみ子

著者:今村夏子
出版社:筑摩書房
価格:640円+税
ISBN:9784480431820


風変わりな少女あみ子の目に映る世界を鮮やかに描き、小川洋子、三浦しをん、荒川洋治らの絶賛を受けた異才今村夏子、衝撃のデビュー作。
独自の世界観が大反響を呼び、第26回太宰治賞と第24回三島由紀夫賞ダブル受賞。
そしてその後2016年、2017年と2年連続で芥川賞にノミネートされるという快挙を遂げた。
あみ子は「ありえない」ことだらけで風変わりな女の子。
優しい父、一緒に登下校をしてくれる兄、書道教室の先生でお腹には赤ちゃんがいる母、憧れの同級生のり君。
純粋過ぎるあみ子の行動が、周囲の人々を否応なしに変えていく過程、曲折を経たラストを少女の無垢な視線で鮮やかに描いている。
読者は、人と人が分かり合えない救いのなさを感じる一方で、それでもどこまでも前向きなあみ子に救われる。
表題作のほかに、書き下ろし作品「ピクニック」「チズさん」を収録。
9784041049549.jpg 孤狼の血

著者:柚月裕子
出版社:KADOKAWA
価格:760円+税
ISBN:9784041049549


先日待望の文庫化を果たしたばかりの作品。
巷では『警察小説×仁義なき戦い』との呼び声も高く、2018年春には役所広司主演で映画化も決定している。
 
主題が主題なだけにハードボイルドな展開ではあるが、読後感は女性作家特有の清涼感に溢れている。

9784062937177.jpg 人生相談。

著者:真梨幸子
出版社:講談社
価格:720円+税
ISBN:9784062937177


『殺人鬼フジコの衝動』や『孤虫症』で知られるイヤミスの女王、真梨幸子の新境地。

「新聞投書」からはじまる、悲劇!
投書される人に次々と不幸が。
そして、なんの連関性もない人生相談の数々の結末には、トンデモナイ結末が。
一度読み出したら、ページを捲る手がとまりません!

9784334774509.jpg 絶叫

著者:葉真中顕
出版社:光文社
価格:920円+税
ISBN:9784334774509


ラスト4行に、絶叫
ランキングや文学賞でも大反響!
         現代社会の闇を照射する、社会派ミステリ!
・「週刊文春」2014ミステリーベスト10 第6位
・「このミステリーがすごい! 2015年版」第11位
・第36回 吉川英治文学新人賞ノミネート
・第68回 日本推理作家協会賞長編及び連作短編部門ノミネート

9784167908775.jpg その犬の歩むところ

著者:ボストン・テラン
出版社:文藝春秋
価格:820円+税
ISBN:9784167908775


『神は銃弾』『音もなく少女は』でミステリーベストの上位を独占した名匠ボストン・テランの最新作。
主人公はGIV(ギヴ)という名の一匹の犬。
動乱のハンガリーから逃れてきたモーテル経営の女性、
イラク戦争の帰還兵、
ハリケーン・カトリーナに巻き込まれた人々など・・・
現代アメリカ史をなぞるように苦痛を味わいながらもかすかな希望の光を持って生きる人々、に静かに寄りそうGIVの姿が描かれます。
著者ならではの誌的で力強い筆致が深い感動を残す、犬を愛するすべての人に贈る感涙の傑作です。
9784575519235.jpg デッドエンド

著者:柴田哲孝
出版社:双葉社
価格:713円+税
ISBN:9784575519235


妻を殺害した容疑で投獄された主人公・笠原武大。
しかし彼には自らの無実を晴らし、なんとしても成し遂げなければいけない使命があり、助けなければいけない人がいた―
「プリズンブレイク」を髣髴とさせる、超スピードで物語が展開する傑作ノンストップ・アクション!
一度読み始めたら最後までイッキ読み、寝不足間違いナシです!

9784488417116.jpg TOKYO BLACKOUT

著者:福田和代
出版社:東京創元社
価格:940円+税
ISBN:9784488417116


狙われたのは東京の「光」
最後まで一気に読み! 胸が熱くなる人間ドラマ

もし東京で大停電が起こったら――。
読んでその恐ろしさにゾッとした。
ここまで私たちの生活は電力に頼っているのかと思い知らされる。
水が出ない、家電が全く使えなくなるなど、日々の生活が営めなくなるのはもちろん、
交通、医療などの公共機関さえも立ち行かなくなってしまうのだ。
けれど、この物語の中に登場する人物たちは、そんな困難な状況の中でもあきらめる事なく、必死に生き抜こうとする。
その姿がまるで暗闇に灯る希望の光のように胸を打つ。
なぜテロは起きたのか?
暗闇の東京に広がる星空だけがその答えを知っている。
心震えるラストが待ち受ける傑作ミステリです!
「まさか」という危機が身近に感じられる今、読んで欲しい作品です。
9784101209715.jpg ドッグ・メーカー

著者:深町秋生
出版社:新潮社
価格:840円+税
ISBN:9784101209715


黒滝誠治警部補、非合法な手段を辞さず、数々の事件を解決してきた元凄腕刑事。
現在は人事一課に所属している。
ひと月前、赤坂署の悪徳刑事を内偵中の同僚が何者かに殺害された。
黒滝は、希代の 「寝業師」白幡警務部長、美しくも苛烈なキャリア相馬美貴の命を受け、捜査を開始する。
その行く手は修羅道へと がっていた。
猛毒を以て巨悪を倒す。
最も危険な監察が警察小説の新たな扉を開く。
9784101209715.jpg ふたつのしるし

著者:宮下奈都
出版社:幻冬舎
価格:500円+税
ISBN:9784344425996


『出会うべき人と出会う』。
誰もが夢見る赤い糸って本当にあるのだろうか。
錯覚かもしれないそんな赤い糸を信じ、生き続けることができるだろうか。
そんなことを考えながら読みすすめてしまう本です。
ハッピーエンドかどうかは教えられません。

9784087464870.jpg 欲しい

著者:永井するみ
出版社:集英社
価格:648円+税
ISBN:9784087464870


「会えば会うほど飢えていく――」

妻子ある恋人が、ストーカー疑惑と不審な転落死。
ただの不倫話では終わらない。
誰が、何を「欲しい」のか、衝撃のラストを見逃すな!!

読んでいると、自分がこの登場人物の誰かになってしまうような、薄ら寒い感覚に陥りますよ・・・。
9784041044421.jpg 悪いものが、来ませんように

著者:芦沢央
出版社:KADOKAWA
価格:600円+税
ISBN:9784041044421


最後まで読んだら絶対読み返したくなる1冊!
だまされないぞと警戒しつつ読んでも、それでもこのトリックには騙されてしまう。
どんでん返しの後も物語が失速しないのがこの本のおもしろさである。
主人公・親友・物語に挟まれる事件時の目撃者インタビュー、全てが絡みあった時物語が反転する!
男女問わず読んでほしい2017年営業推薦第1位の作品です。



ここからフッター情報です