ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

「2015年 ビジネス書大賞」候補作品が決まりました

2015ビジネス書大賞候補作フェアバナー(大).jpgのサムネール画像
「2015年 ビジネス書大賞」(啓文堂大賞 ビジネス書部門)の候補作品は選考の結果、以下の12作品に決まりました。
 啓文堂書店全店において、4月1日から1ヶ月間にわたる候補作品フェアを開催し、期間中の販売部数により「ビジネス書大賞」を決定いたします。
 選りすぐりの候補作品の中から、お気に入りの1冊を見つけてみてはいかがでしょうか?
※「2015年 ビジネス書大賞」は、長尾一洋・久米礼華さんの『まんがで身につく 孫子の兵法』(新潮社)に決まりました。  詳細はこちらをご覧ください⇒ 2015年 ビジネス書大賞が決まりました  また、候補作品フェア期間中は多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

【候補作品(作品名五十音順)】

4860637321.jpg まんがで身につく孫子の兵法

著者:長尾一洋/久米礼華
出版社:あさ出版
価格:1,200円+税
ISBN:9784860637323


地元のお米屋さんで営業として働く27歳の米倉舞。
自分に自信がないせいで、なんでも「自分のせい」にしては落ち込む日々を送るが、 ひょんなことから掃除のおばあちゃんから『孫子』を学ぶことに。
2500年前から、世界中の成功者に読まれている『孫子』。
本書では、力のない1人のOLが「孫子の兵法」を使い、 社内いじめから、ライバルとの顧客争奪戦まで ビジネスの現場で起こるさまざまな問題を解決していきます。 孫子のキモ、「戦わずして、勝つ」を学びたいなら、 まずこの1冊がおすすめです。
4022511745.jpg センスは知識からはじまる

著者:水野学
出版社:朝日新聞出版
価格:1,300円+税
ISBN:9784022511744


「センスは持って生まれたモノ」と皆さん思っていませんか?
「自分にはセンスが無いから」とあきらめていませんか?
それは大きな思い違いで、「センス」は学び、鍛え、磨くことで誰でも身につける事が出来るスキルなのです。
くまモンのアートディレクターでもある水野学氏が、どうやって「センス」を磨いてきたかを、分かりやすく丁寧にノウハウを解説。
 これまでありそうで無かった、『センスの教科書』ともいうべき一冊です。 
4756916716.jpg もうだいじょうぶ!心臓がドキドキせずあがらずに話せるようになる本

著者:新田祥子
出版社:明日香出版社
価格:1,400円+税
ISBN:9784756916716


人事異動で転勤、転居、新しい職場など、春先はなにかとはじめての場所で話をしなければならない場面が多くなります。
 「人前で話をするの、苦手なんだよなあ」
「自己紹介なんてしなくてもいいじゃない・・・」 などいろいろありますが、この本はあがり症で悩む人へ「あがらずに」話せるポイントを紹介しています。 「場数を踏めばあがらずに話せるようになる」という考え方に対し、著者は経験から「あがり症は場数を踏んでも治りません!」と明言しています。
ちょっとでも気になる方はたくさんいると思いますので、そんな人たちを救う意味でもお勧めです。
4797380411.jpg なぜ、一流の人はハ-ドワ-クでも心が疲れないのか?

著者:久世浩司
出版社:SBクリエイティブ
価格:1,300円+税
ISBN:9784797380415


「レジリエンスとは、逆境や困難、強いストレスに直面したときに、適応する精神力と心理的プロセス」であり、 「レジリエンスの力は誰にでもあるもの」と、本書の著者、日本ポジティブ教育協会代表理事、認定ポジティブ心理学コーチの久世浩司氏は解説する。
 海外では、30年以上も研究が続けられ、子どもからビジネスパーソンまで「あなたはレジリエンスが強い人だね」と形容詞に使われている用語だが、 国内で知られるようになったのは、NHKの人気番組である『クローズアップ現代』で特集が組まれたことがきっかけと、まだ最近のこと。
本書では、レジリエンスの考え方、鍛え方などを徹底的に紹介。
 ハードに働くビジネスパーソンの必読の1冊です。
4046004797.jpg 大人のための読書の全技術

著者:齋藤孝
出版社:KADOKAWA
価格:1,500円+税
ISBN:9784046004796


現代人の読書敬遠症を治すべく著者渾身の力作です。
 「森のような脳内図書館を構築すれば私たちの心はより豊かになる」
「読書の質を上げる精読の全技術」などなど斎藤孝ワールド炸裂!
読書術の集大成的な作品です。
 343Pとたっぷりですが、「社会人が読んでおくべき50冊の必読リスト」もついています。
業界人としてオススメする子供から大人まで読んでもらいたい1冊です。
4761270454.jpg 世界の果てで大切なことに気づく100の言葉

著者:宮永千恵
出版社:かんき出版
価格:1,300円+税
ISBN:9784761270452


旅行書のようにも、写真集のようにも思えますが、こちらは『自己啓発書』です。
  『絶景写真+賢人たちの名言』。
なかなか海外旅行へ行けない方でも、『実際にこの絶景をたとしたら、自分が考えるかもしれない深い一節』を体験することができる1冊です。 
4799101587.jpg コーチング以前の上司の常識 「教え方」の教科書

著者:古川裕倫
出版社:すばる舎
価格:1,400円+税
ISBN:9784799101582


あなたは部下に対して、本当の『教え方』ができていますか?
 「なぜこんな簡単なことができないの?」
「言ったことが全然できていないじゃない」などと頭ごなしに叱ったりしていませんか?
『教え方』のコツは基礎からコツコツと教育していくことです。 人事教育に携わる方々に必須となるこの一冊。
 新しくマネージャー職に就かれた方々にも易しく読める商品です。
困った部下も「一人前の部下」に育て上げ、必ず、将来「感謝される上司」になる日が来るはず! 
4478028338.jpg 社内政治の教科書

著者:高城幸司
出版社:ダイヤモンド社
価格:1,500円+税
ISBN:9784478028339


「社内政治」をタイトル前面に出している書籍は類書がなく、じわりじわりと売れ続けている作品です。
 3人集まれば「派閥」が生まれるといわれるように、人が集まる場所には必ず「政治」が発生します。
豊富な生々しい事例から具体的なノウハウを盛り込んだ本書は避けては通れない「社内政治」という理不尽なゲームを生き抜く27の鉄則が紹介されています。
著者自身の経験を通して身につけた「社内政治」のエッセンスのつまった一冊です。
4479794603.jpg 人生の目的

著者:本田健
出版社:大和書房
価格:1,400円+税
ISBN:9784479794608


あなたは何のためにいきるのか。この本はあなたのメンターになる。
本当の自分らしさとは何か、人の幸せとは何か―― 後悔しない生き方を深く考えさせてくれる。 体の中から、何かが湧き出る感覚を感じてください。
4492045627.jpg なぜ、この人に部下は従うのか 新装版

著者:渋谷昌三
出版社:東洋経済新報社
価格:1,400円+税
ISBN:9784492045626


組織で働く人にとって、部下をうまく使い、大きな成果をあげていくことは最重要課題。
 といっても、「熱意さえあれば必ず通じる」というだけでついて来てくれるほど、人は単純なものではない。                  本書はそうした考えを捨て、部下がごく自然に従ってくる上司の秘密を、心理学の視点から分析し、解説。
そのような上司となるにはどのような態度で臨み、どんなふうに話せばよいのか、誰でもできる実践方法を教えます。
 本書で紹介した心理法則と部下操縦の実践方法を正しく理解すれば、部下とのコミュニケーションが劇的に向上することが期待できます。
482225030X.jpg アドラ-に学ぶ部下育成の心理学

著者:小倉広
出版社:日経BP
価格:1,400円+税
ISBN:9784822250300


1人でも多く「使える部下」が欲しいなら、ほめるな、しかるな、教えるなという、通常のマネジメントの真逆の発想で部下育成をする方法。
「嫌われる勇気」を実際の現場で使用出来るようにした内容で、様々な事例とその対処法を掲載。
昔は山本五十六の「やってみせ~」といった有名な言葉がありますが、現在は地頭はいいものの応用力が足りず、言われたこと以外出来ないケースが多い中、そういった部下を見捨てずに自立するように育てるための1冊です。
4534052227.jpg 捨てるべき40の「悪い」習慣

著者:午堂登紀雄
出版社:日本実業出版社
価格:1,400円+税
ISBN:9784534052223


著者は、クビ同然で会社を辞め、転職先では疲弊して体を壊し、会社を立ち上げては撤退し、苦しみぬいた末に自由な働き方を手に入れた午堂登紀雄氏。
「忙しい」という口癖、「私はがんばってます」アピール、「ギブ&テイク」の考え方、言いわけ、嫉妬等の人生に悪い影響をもたらす40の習慣について、「捨て方」と「捨てて得られるもの」を具体的に解説。
 捨てたいと思うものを1つずつ捨てていくことで、「欲しいものを手に入れる生き方」から、「大切なものだけを残す生き方」にシフトし、人生は少しずつ前向きな方向に変わります。

ここからフッター情報です