ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

2019年 雑学文庫大賞が決まりました!

「2019年 雑学文庫大賞」(啓文堂大賞 雑学文庫部門)は、3月から開催した候補作品フェアの結果、期間中にもっとも多くのお客さまから支持された、
神野正史さんの最強の教訓!世界史(PHP研究所)に決まりました。
 候補作品フェア期間中は、多数のお客さまにご参加をいただき、誠にありがとうございました。
 大賞を受賞した『最強の教訓!世界史』につきましては、5月から啓文堂書店全店において受賞記念フェアを開催いたします。

 なお、候補作品フェアの上位3作品は以下のとおりです。

【上位3作品】

大賞

9784569768564.jpg 最強の教訓!世界史

著者:神野正史
出版社:PHP研究所
価格:900円+税
ISBN:9784569768564


超人気 予備校講師が語る!
現代人が歴史に学ぶべき教訓15

●日露戦争に勝利した理由の「6割が運」残りの4割は?  ――「天は自ら助くるものを助く」
●百戦百勝のハンニバル(カルタゴ)はなぜ最後に敗れたのか――「勝てば勝つほど敗北へ近づく」
●劉邦はなぜ、あらゆる面で自らを凌いでいた項羽に勝てたのか――「才ある者に任せよ」

面白すぎて世界史中毒続出!!
2位

:9784837978626.jpg たった「80単語」!読むだけで「英語脳」になる本

著者:船津洋
出版社:三笠書房
価格:790円+税
ISBN::9784837978626


まもなく20万部突破!2010年の発売からも今も売れ続けているロングセラーです。
著者は、「パルキッズ」などの英語教材をはじめとした幼児向け教材を多数開発した船津洋氏。面倒な文法解説はいっさいなく、英単語を「意味」ではなく「イメージ」として捉えられるよう、イラストと共に解説している点が本書の最大の特徴です。
たとえば、英語の「run」。
日本人は「走る」という意味だと思っている人が多いですが、実際には「走る」ではなく、カーリングのストーンのように「サーッと動く」イメージです。
「run」を「走る」という意味ではなく「サーッと動く」感じというイメージで捉えると、「なぜここで「run」なんだろう?」と今まで不思議に思っていた英文が、驚くほどよく理解できるようになります。
今年に入ってからも重版をしており、現在、21刷です。新学期・新年度を迎え学習意欲の高まるこれからの季節にもぴったりの商品です。
3位

9784101279527.jpg 夫婦脳 夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか

著者:黒川伊保子
出版社:新潮社
価格:490円+税
ISBN:9784101279527
4

「どうしてそれぐらい察してくれないのよっ!」と、妻は言う。
「どうしてちゃんと言葉で説明できないんだっ!」と、夫は言う。
そのたびに、イライラ、イライラ、イライラ......。
(ああ、全国から共感の声が聞こえてくるっ!)

男女の脳は、違う。
けれど、夫婦の脳は、もっと違う。
げに奥深き、夫心と妻心。
しかし案ずることなかれ!
本書を読んで、夫婦の「脳の違い」を理解すれば、あのころのようにお互いが愛しく思えてくること請け合い。



ここからフッター情報です