ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

2018年 時代小説文庫大賞が決まりました

2018時代小説文庫大賞大バナー改訂2.jpgのサムネール画像「2018年 時代小説文庫大賞」(啓文堂大賞 時代小説文庫部門)は、7月から開催した候補作品フェアの結果、期間中にもっとも多くのお客さまから支持された、
簑輪諒さんの最低の軍師(祥伝社)に決まりました。
 候補作品フェア期間中は、多数のお客さまにご参加をいただき、誠にありがとうございました。
 大賞を受賞した『最低の軍師』につきましては、9月から啓文堂書店全店において受賞記念フェアを開催いたします。

 なお、候補作品フェアの上位3作品は以下のとおりです。

【上位3作品】

大賞

9784396343545.jpg 最低の軍師

著者:簑輪諒
出版社:祥伝社
価格:740円+税
ISBN:9784396343545


永禄八年、上杉輝虎(謙信)が下総国臼井城に侵攻を開始した。
総勢一万五千の上杉軍に対し、臼井の兵は二千ほど。
抗戦か降伏か、紛糾する城内をまとめるため、北条の武将松田孫太郎は道端の易者、白井浄三を軍師に仕立てる。
ところが、得体の知れない軍師は想像を絶する奇策を次々と画策し、上杉軍を翻弄する!
 
そして最後に明かされる「最低」の意味...
 
歴史小説界の新星・簑輪諒が描く、幻の軍師白井浄三の壮絶な生涯をお楽しみください。
2位

9784575668810.jpg 天命 おいらん若君徳川竜之進

著者:鳴神響一
出版社:双葉社
価格:611円+税
ISBN:9784575668810


春爛漫の吉原仲の町でもひときわ煌めく美しい花魁・篝火。
しかしその正体は美男で、しかも尾張徳川家の隠し子だった!?
秘密に満ちた「おいらん若君」がしなやかに世の悪を切る!
「普通」の時代文庫に飽きた方にぜひ読んで頂きたい、刺激たっぷりの新機軸の時代小説が登場です!
3位

9784576161655.jpg 地獄耳 1

著者:和久田正明
出版社:二見書房
価格:648円+税
ISBN:9784576161655


奥祐筆筆頭の菊次郎と内蔵助は現代版特命係!
この二人が数々の難事件に挑む「ミステリ系」時代小説!
「地獄耳」を駆使して謎を解き、悪人を追い詰める姿は、まさに人気TVドラマ「相棒」を彷彿とさせる面白さ!
謎が謎を呼ぶ展開にページをめくる手が止まらない!



ここからフッター情報です