ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

2018年 文庫大賞が決まりました

文庫大賞2018大バナー.jpg
 「2018年 文庫大賞」(啓文堂大賞 文庫部門)は、10月から開催した候補作品フェアの結果、期間中にもっとも多くのお客さまから支持された、
垣谷美雨さんの『あなたの人生、片づけます』(双葉社)に決まりました。
 候補作品フェア期間中は、多数のお客さまにご参加をいただき、誠にありがとうございました。
 大賞を受賞した『あなたの人生、片づけます』につきましては、12月から2か月間、啓文堂書店全店において受賞記念フェアを開催いたします。


 なお、候補作品フェアの上位3作品は以下のとおりです。

【上位3作品】

大賞

9784575519457.jpg あなたの人生、片づけます

著者:垣谷美雨
出版社:双葉社
価格:648円+税
ISBN:9784575519457


断捨理って難しいですよね。
捨てられるか捨てられないか、じゃなくて気がついたら溜まっているモノたち。
それは人生も同じで、生きている限り何かが――想い出が、人間関係が、傷が、増えていきます。
しかし、捨てなきゃいけないから捨てるんじゃなく、新しい何かを手に入れるから捨てる。
そうやって豊かになっていくんだと思います。
季節は巡る、明日は明日の風が吹く、読了後には爽快感があり、きっと断捨理したくなります!
2位

9784094065435.jpg 真犯人

著者:翔田寛
出版社:小学館
価格:710円+税
ISBN:9784094065435


これは刑事たちの、執念の物語である。
昭和49年、男児が誘拐後死体となって川で発見される。
事件当時と時効直前と二度にわたり特別捜査班を編成するも虚しく事件は迷宮入りとなる。
それから41年後、男児の父親が刺殺体となって発見され、事件との関係性を疑う刑事たちは、三度目の捜査を始めるのだった。
不可解な点の多い事件を、直当たりで探りを進める中盤、少しずつ謎がほどけていく。
"真犯人"は誰なのか。
動機は。
最後まで読めない展開にページをめくる手が止まらなくなること間違いなし。
41年前と今が交錯するサスペンス・ストーリー。
3位

9784086801881.jpg 後宮の烏

著者:白川紺子
出版社:集英社
価格:600円+税
ISBN:9784086801881


発売たちまち7万部突破!
華麗にして荘厳、この世界の魅力に取り憑かれます。
ただの中華ファンタジーと侮ることなかれ。

後宮の奥深くに、妃でありながら夜伽をすることのない、「烏妃」と呼ばれる特別な妃。
そのもとに皇帝・高峻が訪ねるところから物語が始まる。
少年時代、生母を皇太后に殺され、廃太子となって辛酸を舐めた、高峻。
神に選ばれし者と言われ、皇帝をして「誰も烏妃には命令できない」と言わしめる存在として生きる寿雪。
二人の巡り合わせは、歴史をも覆す「秘密」を暴くことになる......。

圧倒的中華幻想譚、開幕です!

ここからフッター情報です