ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

2018年 文芸書大賞が決まりました

文芸書大賞2018大バナー.jpg
「2018年 文芸書大賞」(啓文堂大賞 文芸書部門)は、9月から開催した候補作品フェアの結果、期間中にもっとも多くのお客さまから支持された、
朱野帰子の『わたし、定時で帰ります』(新潮社)に決まりました。
 候補作品フェア期間中は、多数のお客さまにご参加をいただき、誠にありがとうございました。
 大賞を受賞した『わたし、定時で帰ります。』につきましては、11月から2か月間、啓文堂書店全店において受賞記念フェアを開催いたします。


 なお、候補作品フェアの上位3作品は以下のとおりです。

【上位3作品】

9784103516415.jpg わたし、定時で帰ります。

著者:朱野帰子
出版社:新潮社
価格:1,400円+税
ISBN:9784103516415


イマドキな新人、残業前提の後輩、最大の敵は「ブラック上司」!!?
【定時の女王】結衣は、きょうも闘う!!

IT企業OL、結衣のポリシーは「定時で退社すること」。
時間内で仕事を終えるべくコツコツ努力し、周囲の「残業が当然」な空気と闘ってきた。
だがある日、他社からの移籍で、最凶のブラック上司が降臨し...!?
「職場あるある」を読んで笑っているうちに、気がつくと「働くってなんだろう?」と自分のことを考えている。
いまこそ読んでほしいお仕事小説です!!

9784591159521.jpg 夏空白花

著者:須賀しのぶ
出版社:ポプラ社
価格:1,700円+税
ISBN:9784591159521


終戦の翌日、甲子園復活を決意した男がいた―。

終戦を迎えた、昨日までの正義が否定される中、日本という国の希望のために立ち上がった男たち。
甲子園100回大会を迎えた本年、野球が好きな人は勿論、日本という国に生きるすべての人に読んでほしい、須賀しのぶさん渾身の感動作です。
9784093864985.jpg 骨を弔う

著者:宇佐美まこと
出版社:小学館
価格:1,600円+税
ISBN:9784093864985


数十年前にいたずらで埋めた骨格標本が、異なる場所で発掘された。
あの日、本当は何を埋めたんだろう――。
疑問を抱いた豊は、一緒に骨を埋めた同級生に会いに行く。

登場人物全員がキーマン!
最後の15P、あなたの想像はきっと覆される!

ここからフッター情報です