ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

2017年 文庫大賞が決まりました

文庫大賞2017大バナー.jpg
 「2017年 文庫大賞」(啓文堂大賞 文庫部門)は、10月から開催した候補作品フェアの結果、期間中にもっとも多くのお客さまから支持された、
柚月裕子さんの『孤狼の血』(KADOKAWA)に決まりました。
 候補作品フェア期間中は、多数のお客さまにご参加をいただき、誠にありがとうございました。
 大賞を受賞した『孤狼の血』につきましては、12月から啓文堂書店全店において受賞記念フェアを開催いたします。


 なお、候補作品フェアの上位3作品は以下のとおりです。

【上位3作品】

大賞

9784041049549.jpg 孤狼の血

著者:柚月裕子
出版社:KADOKAWA
価格:760円+税
ISBN:9784041049549


先日待望の文庫化を果たしたばかりの作品。
巷では『警察小説×仁義なき戦い』との呼び声も高く、2018年春には役所広司主演で映画化も決定している。

主題が主題なだけにハードボイルドな展開ではあるが、読後感は女性作家特有の清涼感に溢れている。
2位

9784041044421.jpg 悪いものが、来ませんように

著者:芦沢央
出版社:KADOKAWA
価格:600円+税
ISBN:9784041044421


最後まで読んだら絶対読み返したくなる1冊!
だまされないぞと警戒しつつ読んでも、それでもこのトリックには騙されてしまう。
どんでん返しの後も物語が失速しないのがこの本のおもしろさである。
主人公・親友・物語に挟まれる事件時の目撃者インタビュー、全てが絡みあった時物語が反転する!
男女問わず読んでほしい2017年営業推薦第1位の作品です。
3位

9784101209715.jpg ドッグ・メーカー

著者:深町秋生
出版社:新潮社
価格:840円+税
ISBN:9784101209715


黒滝誠治警部補、非合法な手段を辞さず、数々の事件を解決してきた元凄腕刑事。
現在は人事一課に所属している。
ひと月前、赤坂署の悪徳刑事を内偵中の同僚が何者かに殺害された。
黒滝は、希代の "寝業師"白幡警務部長、美しくも苛烈なキャリア相馬美貴の命を受け、捜査を開始する。
その行く手は修羅道へと がっていた。
猛毒を以て巨悪を倒す。
最も危険な監察が警察小説の新たな扉を開く。

ここからフッター情報です