ページ内を移動するためのリンクです

ここから本文です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

2015年 ビジネス書大賞が決まりました!

2015ビジネス書大賞大バナー.jpg
「2015年 ビジネス書大賞」(啓文堂大賞 ビジネス書部門)は、4月から開催した候補作品フェアの結果、期間中にもっとも多くのお客さまから支持された、
長尾一洋・久米礼華さんの『まんがで身につく 孫子の兵法』(あさ出版)に決まりました。

 候補作品フェア期間中は、多数のお客さまにご参加をいただき、誠にありがとうございました。
 大賞を受賞した『まんがで身につく 孫子の兵法』につきましては、6月から啓文堂書店全店において受賞記念フェアを開催いたします。

 なお、候補作品フェアの上位3作品は以下のとおりです。

【上位3作品】

大賞

4860637321.jpg まんがで身につく孫子の兵法

著者:長尾一洋/久米礼華
出版社:あさ出版
価格:1,296円(税込)
ISBN:9784860637323


地元のお米屋さんで営業として働く27歳の米倉舞。 自分に自信がないせいで、なんでも「自分のせい」にしては落ち込む日々を送るが、 ひょんなことから掃除のおばあちゃんから『孫子』を学ぶことに。 2500年前から、世界中の成功者に読まれている『孫子』。 本書では、力のない1人のOLが「孫子の兵法」を使い、 社内いじめから、ライバルとの顧客争奪戦まで ビジネスの現場で起こるさまざまな問題を解決していきます。 孫子のキモ、「戦わずして、勝つ」を学びたいなら、 まずこの1冊がおすすめです。
2位

4797380411.jpg なぜ、一流の人はハ-ドワ-クでも心が疲れないのか?

著者:久世浩司
出版社:SBクリエイティブ
価格:1,404円(税込)
ISBN:9784797380415


「レジリエンスとは、逆境や困難、強いストレスに直面したときに、適応する精神力と心理的プロセス」であり、 「レジリエンスの力は誰にでもあるもの」と、本書の著者、日本ポジティブ教育協会代表理事、認定ポジティブ心理学コーチの久世浩司氏は解説する。 海外では、30年以上も研究が続けられ、子どもからビジネスパーソンまで「あなたはレジリエンスが強い人だね」と形容詞に使われている用語だが、 国内で知られるようになったのは、NHKの人気番組である『クローズアップ現代』で特集が組まれたことがきっかけと、まだ最近のこと。 本書では、レジリエンスの考え方、鍛え方などを徹底的に紹介。 ハードに働くビジネスパーソンの必読の1冊です。
3位

4534052227.jpg 捨てるべき40の「悪い」習慣

著者:午堂登紀雄
出版社:日本実業出版社
価格:1,512円(税込)
ISBN:9784534052223


著者は、クビ同然で会社を辞め、転職先では疲弊して体を壊し、会社を立ち上げては撤退し、苦しみぬいた末に自由な働き方を手に入れた午堂登紀雄氏。 「忙しい」という口癖、「私はがんばってます」アピール、「ギブ&テイク」の考え方、言いわけ、嫉妬等の人生に悪い影響をもたらす40の習慣について、「捨て方」と「捨てて得られるもの」を具体的に解説。 捨てたいと思うものを1つずつ捨てていくことで、「欲しいものを手に入れる生き方」から、「大切なものだけを残す生き方」にシフトし、人生は少しずつ前向きな方向に変わります。


ここからフッター情報です